最高の素材と、精緻な文様 本物だけがもつ品格がここに宿る                    ファーハディアン プレミアムギャッベ

 
日本総代理店 ㈱メイワインターナショナル

ファーハディアン・ギャッベのクラスと呼称

LORI ATASH
(ロリ・アタッシュ)  

ハイクオリティ

ファーハディアン・ギャッベの最上級クラスです。織り手の中でも技術の優れたロリ族によって主に織られています。最高級の羊毛の細い糸を高密度に織ることによって生まれる繊細なグラデーションと、しっかりとした手触り、美しい光沢感と深い色合いが魅力的です。シンプルなデザインが、スタイリッシュでモダン! 家の格を上げる逸品です。

LORI NOWBAFT
(ロリナウバフト)

ハイクオリティ

LORI TABIEBAFT
(ロリタビーバフト) 

ハイクオリティ

織り手の技術が優れたロリ族が織っているという称号を与えられた品質です。
タビーバフトは、無染色の羊の原毛を主に使用し、遊牧民に伝わるモチーフを中心にギャッベの魅力を上質に表現したクオリティです。
ナウバフトは、遊牧の原風景を繊細な織りで見事に表現しております。

RIZBAFT TAJIK
(リズバフトタジック) 

ハイクオリティ

RIZBAFTとは、ペルシャ語で「美しい結び」という意味の言葉です。最高級の羊毛だけを使用した艶やかで繊細な質感。細かい織りでこそ可能な、繊細なモチーフや、独特のパッチワーク風のデザイン(メモリーオブライフ)など、ファーハディアン・ギャッベの魅力を堪能できるプレミアムクオリティです。

KASHKOULI BANAFSHEH
(カシュクリ・バナフシェ)

ミドル・クオリティ

KASHKOULI SHULI
(カシュクリ・シュリ)

遊牧民カシュガイ族の中のカシュクリ族からきた呼称です。ざっくりとした肌触りの中にも上質感を感じるクオリティ。手紡ぎの糸を草木染したことで生まれる、色の濃淡の美しさを使ったグラデーション。その中に遊牧民の生活のさまざまなモチーフがあしらわれたデザインは、まさにギャッベの魅力そのものです。
KASHKULIの中でも、FARHADIAN家の長女BANAFSHEHの名前を冠した「カシュクリ・バナフシェ」は、上質感のある一押しの品質です。

NOMAD(ノマド) 

ノーマル・クオリティ

ノマドとは、遊牧民という意味です。ギャッベ本来のざっくりした感触とボリューム感、ナチュラルなイメージが魅力です。おおらかに描かれた遊牧民特有のかわいらしいデザインをお楽しみいただけます。ログハウスやコテージなど、ウッディな空間のコーディネートや、ファーストギャッベにお薦めです。