最高の素材と、精緻な文様 本物だけがもつ品格がここに宿る                    ファーハディアン プレミアムギャッベ

 
日本総代理店 ㈱メイワインターナショナル

普段のお手入れは、掃除機で

 「打ち込み、洗い」がしっかりなされたファーハディアン・ギャッベ。普段は、掃除機をかけるだけで充分。雑巾などでの拭き掃除もあまり必要ありません。
 もし、お茶やジュースなどをこぼしたときは、すぐに固く絞った雑巾でやさしくたたくように、液体を吸い取ってください。油を抜かずに染めたギャッベの糸は、液体をはじくくらいです。
 使えば使うほど、踏めば踏むほど、光沢が生まれ、色合いもよくなってくるのが、品質の良い絨毯の本来の姿です。
 

強い染色が特徴
色落ちや日焼けも味のひとつ

 大量の染料を使って染め上げた糸、洗いのあとの強い直射日光による天日干し。ギャッベの染めは、私たち日本人の常識をこえた強さをもっています。そのため色落ちや日焼けにも強いのが特徴です。10年、20年と時を経て、少しずつ、色が落ちついてくる変化をお楽しみください。

 

1年中楽しめる絨毯
冬は暖かく、夏は爽やか

 ファーハディアン・ギャッベは羊毛100%、しかも全て手紡ぎの糸を使って織られています。手紡ぎの糸は「縮れ」て凹凸があるために、羊毛そのものにたくさんの空気を含み、絨毯に空気の層ができるのです。そのため冬は外部の冷たい空気を遮断して暖かく、夏は反対に暑さを防いでくれます。
 化学繊維の敷物では決して得ることのできない快適な感触を、一年中お楽しみください。
 

クリーニングは10年という単位で

 季節ごとにクリーニングに出す必要はありません。10年という単位で汚れが目立つようであれば、絨毯専門の業者にクリーニングをお願いしましょう。 ご自分で洗ったり、絨毯を専門としないクリーニング業者に出すことはお薦めできません。当社にご相談ください。