プレミアム・ギャッベ展

WEB限定 付き!
ご来場予約

当サイトからご予約の上、ご来場くださった皆さまには、
ギャッベ柄のオリジナルマスキングテープをプレゼント!
※コロナウイルスの影響で、密な状態を避け、皆様が安心してご来場いただけますよう、
おおよそのご来場日時の記載をいただいております。(電話予約も可)
皆様のご来場お待ち申し上げております。

※ご予約なしのご来場も可能です。

イラン南部のザクロス山地で古くから遊牧生活を続けているカシュガイ族やルリ族。
この遊牧民の女性たちの手仕事で織られる絨毯「ギャッベ」。

草木で染められた手紡ぎの羊毛で織り上げられたギャッベには、
母親から伝承された技と共に、家族の永遠の幸せを願う思いが込められています。

「初めてなのになぜかしら懐かしい」と思えるギャッベの魅力をご堪能下さい。

自然の材料、手作業で育まれる伝統工芸品、
ギャッベの世界へようこそ。

ユネスコ無形文化遺産に認定された
絨毯を織る伝承の技
類い稀な「センスと技」が「今」を織る

伝統工芸として育まれたギャッベの世界を、より繊細に高品質に仕上げた工房がファーハディアン社。
約5,000人の織り手によって進化し続けるプレミアムギャッベを今回ご紹介させていただきます。上級クラスでは、油分を多く含み、極限まで引き伸ばしても破断しない堅牢なクルディッシュ羊毛(イラン・クルデスタン州原産)を使用しています。

「生命の樹」のギャッベ

ペルシャの地で紀元前から親しまれてきた生命の樹の文様に、子孫繁栄、豊穣を表すざくろをたわわに実らせたギャッベがイランから届きました。今も原野に生活をし、フリーダムの精神を保っているカシュガイ遊牧民女性が、人の命の尊さと、限りなく続く幸せを願い、織り上げた、気高く清緻な「生命の樹 プレミアムギャッベ」を皆様にご提案いたします。

向村春樹写真展「大地の絨毯」

高原アートギャラリー館長向村春樹は、プロカメラマンでもあります。カシュガイ族の取材を20年に渡り、続けてきました。今回の展示では、来春刊行予定の新しい『ギャッベ』本の中から、20数枚の写真を展示します。遊牧民の生活、イランの大自然、ギャッベの魅力を激写した写真です。お楽しみください。

向村 春樹 (さきむら はるき)

カメラマン。高原アートギャラリー八ヶ岳館長(1994年~)

カメラマン
高原アートギャラリー八ヶ岳館長(1994年~)

1947年島根県松江市生まれ。編集制作会社ウィルのカメラマンとして、教育関連書籍・雑誌の写真撮影に携わる。2001年初めてカシュガイ遊牧民の手織り絨毯ギャッベに出会う。ギャッベを織るカシュガイ遊牧民の「誇り高く野に生きる姿」に魅せられ、以来40数回に渡り、カシュガイ遊牧民を取材・撮影。

このイベントだけの3つのをご紹介

WEB予約
限定!

WEB予約限定!
ギャッベ柄マスキングテープ

ヤギや生命の木など、ギャッベのモチーフを散りばめた可愛いギャッベ柄のオリジナルマスキングテープを創りました。

5万円以上お買い上げの方
コットンバッグ

可愛いギャッベのモチーフと、プレミアムギャッベ工房F&HFARHADIAN社のロゴが入ったオリジナルコットンバッグです。
トートバッグ、またはランチバックのどちらかをお選びいただけます。

20万円以上お買い上げの方
出版予定のギャッベの本

2021年5月に出版予定のギャッベの本を出版後に送付させていただきます。
イランで取材をした遊牧民の生活や、ギャッベのデザインやストーリーなどギャッベの魅力が詰まった一冊。

詳細のご案内

「生命の樹」
プレミアム・ギャッベ展&向村春樹写真展

日 程 2020年10月17日(sat)- 11月29日(sun)
(土日、祝日のみ開館)

時 間 10:00-17:00

会 場 高原アートギャラリー八ヶ岳

アクセス 山梨県北杜市大泉町谷戸7742-2

電 話 0551-38-0866(土日のみ)
03-3403-4537(平日)

URL  http://www.will-artg.com